キラカナのーと。
My Natural Garden & Cafe
お役立ち情報

マイナンバーカードのメリットは?申請方法も分かりやすく解説!

こんにちは、kanaです。

 

先ほどのニュースで健康保険証がマイナンバーカードと来年から一体化することに伴い、政府が現在使われている保険証の発行を将来的に停止する方向で検討していることがわかりました!

 

マイナンバーカードについては、現在マイナポイントがもらえる!身分証明書として使える!と言われていて「作った方がいいのかな?」と迷っている方も多いのではないでしょうか?

私は先日、マイナポイントが欲しいが為に、マイナンバーカードを作りましたよ(笑)

 

しかし、ニュースやCMでたくさんマイナンバーカードを作りましょう!と言われている割に、どうやって申請すればいいかや、メリットなどがあまり伝わっていないような気がします(笑)

 

マイナンバーカードについて

「作って何がいいことがあるの?」

「別に今まで通りでいいんじゃない?」

「申請とかめんどくさいし」

「たぶん、作った方がいいんだろうけど、何からすればいいの?」

と思いますよね!

 

今回は、「マイナンバーカードのメリットは?申請方法も分かりやすく解説!」と題しまして、マイナンバーカードについて、分かりやすくまとめてみました!

 

この記事でわかること

・マイナンバーカードって何?

・マイナンバーカードを作るメリットは?

・今後マイナンバーカードがないと困るの?

・マイナンバーカードの申請方法をわかりやすく解説!

 

以上の内容で進めていきますね!

 

マイナンバーカードって何?

 

マイナンバーカードとは、マイナンバー通知カードとは違い、プラスチック製の身分証明書として広く一般的に使えるカードのことです。

 

ここがややこしいですよね!

 

紙製のマイナンバー通知カードとは別物ですので注意してくださいね!

 

表面には申請者の名前、住所、生年月日、性別に加え、顔写真のほか、発行者名(おもに市町村首長)、有効期限が印刷されてます。

 

臓器提供意思表示欄も設けられていますよ。

 

裏面は12桁のマイナンバーと、そのマイナンバー12桁を変換したQRコードが同じく印刷されています。

 

実際に受け取ったカードはしっかりとした厚みのあるプラスチック製のカードで、ICチップも内蔵されているので、イメージしていたものよりしっかりしたカードでした!!

 

 

マイナンバーカードを作るメリットは?

 

身分証明書として公的に使えるマイナンバーカード、今までなくても困らなかった、ということから、わざわざ作る人が少ないようですね。

ここで、マイナンバーカードを作るメリットについてお伝えしますね!

 

身分証明書として使える!免許がない方には特におすすめ!

 

免許証がある方は、身分証明書に困ることはないと思うのですが、未成年や、免許を持っていない方は作った方が便利だと思いますよ!

免許を返納した方は、身分証明書がなくて地味に困るという方もいらっしゃるようです。

・役所での手続きのとき

・通帳をつくるとき

・クレジットカードを作るとき

・引っ越しのとき

・家を買うとき

・車を買うとき

などなど、普段はあまり使わない身分証明書、いざという時にないと困るんですよね。

マイナンバーカードは無料で作れるのもうれしいですよね。

 

マイナポイントがもらえる!

 

マイナポイントとは、

2020年9月1日から2021年3月31日までにマイナンバーカードと紐づけされた、「電子マネー、QR決済、クレジットカード」で「お買い物orチャージ」するともらえるポイントのことです。

 

 

マイナポイントは1人につき最大5000ポイントもらえて、1ポイント=1円として使えるものになります。

 

なので1人当たり最大5000円分のポイントがもらえる!ということなんですね!

 

25%のポイント還元ということなので2万円分のお買い物か、電子マネーチャージで5000円分のポイントが付与されるということになります。

 

 

各種の行政手続のオンライン申請等に利用できる

 

役所に行かないとできなかった手続きが、おうちに居ながらできるようになります。

 

 

コンビニで、住民票や印鑑証明を発行できる

 

コンビニなどにあるマルチコピー機で「行政サービス」を選択して操作するだけ。

その場ですぐに出力されるので、区役所などへわざわざ行く手間が省けます。

そして利用時間が【朝6:30~23時】と幅広く、土日にも利用できるのですごく便利なんです。

また、地域によって違いますが、発行手数料が50円~100円くらい安くなっているところもあるので、経済的にもお得なんですよ!

今後マイナンバーカードがないと困るの?

 

マイナンバーカードの申請は「義務」ではなく「任意」です。

ニュースでもあったように、2021年3月からマイナンバーカードが健康保険証としての機能も持つようになるとのことでしたね!

今現在の必要性は低いと思われますが、国が進めている事業になるので、これからもどんどんできることが増え、必要と感じる方が増えることが予想されますよ。

 

 

なので今の特典(マイナポイント)があるうちに、カードを申請しておくのがおすすめです!

 

 

マイナンバーカードの申請方法をわかりやすく解説!

申請方法について分かりやすく説明している動画はこちらです!

飯尾さんでも簡単に申請できてますよ~!(笑)

 

まず、マイナンバーカードの申請です!

郵便か、ネットからでも申請は可能です。

スマートフォンのかたはこちら

パソコンの方はこちら

郵便の方はこちら

 

まとめ

 

マイナンバーカードが、2021年3月から健康保険証としても使えるというニュースを受けて、今回は「マイナンバーカードのメリットは?申請方法も分かりやすく解説!」と題しまして、マイナンバーカードについてまとめてみました!

マイナンバーカードを作るメリットはやはり、マイナポイントがもらえる!ということではないでしょうか?(笑)

申請手続きはめんどう、と思われる方もいると思いますが、飯尾さんも簡単に申請できていたので、ぜひ動画をみながら、一緒に申請して見て下さい。

ポイントはもらえるのは期間限定ですので、これを機会に皆さんマイナンバーカードを作ることをおすすめしますよ!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

[ad01]