キラカナのーと。
My Natural Garden & Cafe
映画

映画「おジャ魔女どれみ」のあらすじは?感想や主題歌もチェック!【魔女見習いを探して】

こんにちは、kanaです。

テレビアニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズの放送20周年を記念して制作された、映画「魔女お見習いをさがして」が11月13日(金)に公開となりましたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#おジャ魔女どれみ #大好き #好きすぎて見れない #予告見るだけで辛い #この気持ちはなんだろう #魔女見習いをさがして

nakasan(@ma_masayan)がシェアした投稿 –

「おジャ魔女どれみ」は、私が小学生の頃に見ていた大好きなアニメでした。

テレビCMで久々にどれみちゃんの姿を見たとき、一瞬作業をしていた手を止めてしまうほど、懐かしい気持ちに浸ってしまいました(笑)

そこで気になるのが、「どのようなあらすじ?」「キャスト(声優さん)は誰?」「試写会を見た方の感想は?」「主題歌は何?」ということだと思います。

今回は、『映画「おジャ魔女どれみ」のあらすじは?感想や主題歌もチェック!』と題しまして、以下のことについてまとめてみました!

「魔女見習いをさがして」のあらすじは?

誰が声優をしているの?

主題歌は誰が歌うの?どんな歌詞?

試写会をみた人の感想は?

 

映画「魔女見習いをさがして」のあらすじは?

「魔女見習いをさがして」は、映画に関する情報を集約・発信している日本の映画情報データベースサイトであるムービー・ウォーカーでも、期待度1位の映画としても上がっている、注目度大!の映画のようですね。

主人公はどれみじゃない!

この「魔女見習いをさがして」は、テレビアニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズの放送20周年を記念して制作された映画ですが、主人公はどれみではありません。

今回の主人公は、子どもの頃にテレビでおジャ魔女どれみを観ていたという共通点のある、若い女性3人(ソラ、ミレ、レイカ)です。

主人公は違えど、名前が音符を連想させますよね!

 

 

困難を乗り越え、成長していく、サクセスストーリー!

過去におジャ魔女どれみシリーズを観ていた子どもたちが大人になった今、という視聴者と身近な設定で話は進んでいくようです。

3人はそれぞれ年齢や住む場所はバラバラですが、おジャ魔女どれみに登場するMAHO堂のモデルとなった建物を3人が訪問することで出会い、そこから話は展開していきます。

 

それぞれに等身大の悩みを抱え、思い描く未来が見えずに迷っているところに、おジャ魔女どれみが3人を引き合わせ、おジャ魔女どれみのゆかりの地を巡っていく。

その中でそれぞれの悩み、困難を乗り越えていくという、サクセスストーリーのようです。

 

映画「魔女見習いをさがして」のキャストは?

『魔女見習いをさがして』の舞台挨拶が開催された

出典:ムービー・ウォーカー

 

長瀬 ソラ   森川 葵

吉月 ミレ   松井 玲奈

川谷 レイカ  百田 夏菜子

大宮 竜一   三浦 翔平

矢部 隼人   石田 彰

久保 聖也   浜野 謙太

春風 どれみ  千葉 千恵巳

藤原 はづき  秋谷 智子

妹尾 あいこ  松岡 由貴

飛鳥 ももこ  宮原 永海

春風 ぽっぷ  石毛 佐和

 

主題歌は誰が歌っている?

テレビアニメ「おジャ魔女どれみ」のオープニング曲といえば、「♪どっきりどっきりDONDON!不思議なふしぎなちからがわいたらどーしよ(どーする?)♪」で始まる「おジャ魔女カーニバル‼」が有名ですよね。

この曲は声優ユニットであるMAHO堂が歌っているようです。

今回の映画の主題歌も、MAHO堂が歌う「おジャ魔女カーニバル‼」の魔女見習いをさがしてversionがオープニング主題歌として流れるようですよ!

聞きなれた「おジャ魔女カーニバル‼」どんなふうに変わったのか、主題歌も楽しみですね。

さらに「魔女見習いをさがして」の映画の主題歌やBGMが入ったミュージックコレクションCDが12月23日に発売が決定していることが分かりました!

映画の世界を彩る音楽に関しても、テレビアニメ放送も担当した家奥慶一さんが担当しているとのことで、映画中にながれる音楽についても楽しみですね!

 

先行試写会での感想は?

今回の試写会では、当時幼稚園から小学生の通っていた20代から30代の女性を中心に幅広い層の方が集まったそうです。

 

「性格も夢もバラバラでどこかにいそうな女の子たちが、魔法に触れることで人生を知り、そして魔法なんかなくても、自分の力で輝けることを教えてくれます」(20代・女性)

「困難を乗り越えて成長していく姿が魅力だと思います。“魔法”を題材にしつつ、人生の泥臭さを隠さずに向き合っているところにパワーをもらえます」(30代・男性)

「どれみちゃんたちも間違えたり、人を傷つけたりするけど、周りの子たちがちゃんと気づかせてくれます」(20代・女性)

「長期シリーズだからこそ、様々な立場の子どもや大人にも丁寧にスポットを当てて寄り添ったストーリーが印象的です。一緒に人生を楽しめる力をくれました」(10代・女性)

「かわいさやギャグのおもしろさはもちろん、人間としての在り方や付き合い方を考えさせてくれました。特にクラスメイトとの関わり方が印象的で、不登校だった(長門)かよこちゃんのエピソードはいまも胸に残っています」(20代・女性)

引用:ムービー・ウォーカー

テレビアニメのおジャ魔女どれみを思い返してみると、記憶はあいまいですが、みんなで力を合わせて困難を解決する内容や、周りの友人や家族を大切にする内容のストーリーだったという印象です。

子どもながらにも、そのストーリーは心に残る内容だったなぁと思います。

今回の映画に関しても、人間関係や、将来について悩みを抱えている今の大人に対して、エールを送る内容となっているようですね。

感想を見ると、ますます内容が気になりますね!!!

 

まとめ

今回は『映画「おジャ魔女どれみ」のあらすじは?感想や主題歌もチェック!』と題しまして、おジャ魔女どれみの20周年記念である映画「魔女見習いをさがして」についてお伝えしました。

懐かしいおジャ魔女どれみの続編か、と思いきや新たな主人公たちのサクセスストーリーということで、みなさん、自分と重ねて共感できる内容、ということなのでとても楽しみです。

また、主題歌についてもテレビアニメ時代の曲が「魔女見習いをさがしてversion」として新たに歌われいるようなので、そこも要チェックですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

[ad01]