キラカナのーと。
My Natural Garden & Cafe
政治家

斎藤元彦の実家は板宿のケミカルシューズ工場!両親や家族についても!

 

こんにちは、kanaです。

 

兵庫県知事に当選した斎藤元彦さんが注目を集めていますね!

 

新しい兵庫県知事、斎藤元彦さんっていったいどんな方なのでしょうか?

 

ご実家はケミカルシューズ屋という噂もありますが、本当でしょうか?

 

またご両親や家族についても気になりますね!

 

そこで今回は「斎藤元彦の実家は板宿のケミカルシューズ工場!両親や家族についても!」お題しまして、斎藤元彦さんのご実家ご両親、ご家族について調べてみたいと思います!

 

この記事で分かること
  • 斎藤元彦の実家は板宿のケミカルシューズ工場!
  • 斎藤元彦の両親や家族についても!

 

この内容で進めていきますので、あなたの参考にしていただけると嬉しいです!

 

それではさっそく本題に入っていきましょう!

斎藤元彦の実家は板宿のケミカルシューズ工場!

斎藤元彦さんのご実家は、神戸市須磨区の板宿でケミカルシューズ工場を営んでいました!

 

斎藤元彦さんが、自身のTwitterでこのようにツイートしています。

 

祖父が営んだ、ケミカルシューズ工場」と書かれていますね。

 

斎藤元彦知事のおじいさまがケミカルシューズの工場を経営されていたのですね!

 

これは、おじいさまがケミカルシューズの工場を営んでいたといことで、ご両親がそれを継いだかどうかが分からなかったので調べてみました!

 

するとこのような記事を見つけました!

 

実家は、祖父が長田区と須磨区でケミカルシューズ製造業を営んでおり、私は靴屋の子供でした。

引用元:斎藤元彦公式サイト

 

斎藤元彦知事の公式サイトのプロフィールにもこのように記載されてました!

 

「靴屋さんの息子」と記載がされているので、おじいさまの創業した、ケミカルシューズの工場を一緒に手伝っていたか、継いだかということが予想されますね。

 

神戸の地場産業とも言われる靴産業ですから、おじいさまはケミカルシューズの工場を通して、かなり神戸市に貢献したのではないかと想像します!

 

しかし、斎藤元彦知事が東京大学在学中の2000年頃、平成不況の影響を受け、ご両親の工場は経営が行き詰ってしまったそうです…

 

ということで、現在はこのケミカルシューズの工場は存在していないようですね!

 

しかしこれらの経験が、斎藤元彦知事の政治を志するきっかけともなったそうです。

 

小さい頃から、祖父が経営の厳しさ・大変さについて話しているのを耳にしました。その記憶が積み重なり、「地場産業を大切にしたい」と思ったことが、私が政治を志す原点になっています。

 

平成不況で、親の家計が急変しました。一時は在学継続をあきらめかけたのですが、育英会の奨学金に救われました。ここで初めて、セーフティーネットの重要性に気づき、行政、そして政治の道に進むことを考えはじめました。

引用元:斎藤元彦公式サイト

 

斎藤元彦さんは、東京大学卒業後、総務省に入省し、新潟県や宮城県、大阪府などさまざまな地域で政治活動をされています。

 

しかし、やはり地元に対する思いが多いく、兵庫県で政治をしたいという志で今回兵庫県知事選に出馬、そして当選されています。

 

地元愛が素敵ですよね!

 

県民にもその思いが伝わったということでしょう!

 

斎藤元彦の両親や家族についても!

斎藤元彦の両親

斎藤元彦さんのご両親についての情報はあまり出回っていません。

 

 

こちらの動画に出てくる、画像がおそらく斎藤元彦知事の母親ではないでしょうか。

 

画像引用元:さいとう元彦 ~ひょうごを前に進めよう!~ – YouTube

 

斎藤元彦の家族

 

斎藤元彦知事は、ご結婚されていて、息子さんが1人いらっしゃいます。

 

公式サイトのプロフィールの家族の欄には「妻と息子1人」と書かれています。

 

息子さんは現在小学校3年生のようです。

 

とても素敵なお父さんですね!

 

子供たちの未来のために政策を進めてくれそうです!

 

まとめ

 

今回は「斎藤元彦の実家は板宿のケミカルシューズ工場!両親や家族についても!と題しまして、新たに兵庫県の知事となった斎藤元彦さんの実家や家族についてまとめました。

 

ご実家は、おじいさまが創業した板宿にあったケミカルシューズの工場ということでした。

 

おじいさまやご両親の苦労を傍で見ていたとこが、政治に対する思いのきっかけになるなんて、素敵ですよね。

 

しかも地元愛が伝わってきて、県民からも支持をされたことが納得でしたね!

 

今後の斉藤知事の活躍楽しみですね!

 

それでは今回はここまでとなります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

[ad01]