キラカナのーと。
My Natural Garden & Cafe
お役立ち情報

「あな泣き」が子育て中のママさん必見!ママの心が溶けるように癒される新感覚の育児本。

こんにちは、kanaです。

今回は「〝あな泣き〟が子育て中のママさん必見!ママの心が溶けるように癒される新感覚の育児本。」と題しまして、私のおすすめの本を紹介したいと思います。
子育て中のママのイライラを抑えるためにぜひ、読んで頂きたい本です!

・育児書をたくさん読んだ。その通りに実践するが、なんだかモヤモヤが残っている

・子どもたちは可愛いのに、イライラしてつい怒鳴ってしまう

・今日も大きな声で怒ってしまった。寝顔に謝る日を卒業したい

そんな方必見の内容になっていますよ!

子育て中のママが絶対読むべき本はズバリこれ!

今回私がおすすめする本のタイトルは「泣いている子どもにイライラするのはずっと〝あなた〟が泣きたかったから」通称“あな泣き”です。

どうですか?もうタイトル読んだだけで泣きそうになりませんか?

私がこの本に出会ったのは、実は本屋さんではありません。

この本の著者の、福田花奈絵さんという方の投稿を偶然SNSで発見したのが始まりでした。

SNSでも、私にとってとても目を引く投稿ばかりされていたんです。

きっと子育て中のママさんは目がいく内容だと思います。

そこでさんが本を出版されていることを知り、絶対に欲しい!と思ったのです。

本の出版がされてから、少ししか経っていないと思うのですが、書店では売り切れ、ネット通販でも売り切れ、どこかのネット通販では値上げして売られているという状況で、すごく人気のある本のようでした!

そんなに人気な本の内容、気になりますよね?!

私もその本を手に入れたい願望がより高まり、再販の知らせを受けて早速購入に至ったというわけなんです。

 

この本を読むと、自分と向きあうことができ心が癒される

私は、現在4人の子どもたちを育てていますが、上の2人(長男6歳と次男4歳)に対しては本当に毎日イライラしていて、怒らない日はありませんでした。

イライラする内容としては、兄弟喧嘩です。

子どもふたりがテレビゲームをしていて、お互いが自分勝手な行動をとってケンカをしている様子をみると、自分は関わらなくてもいいのに、つい「それは○○が悪いでしょ。」とか「交代交代にできないの?」とか、口を出してしまうんですよね。

この本は、具体的なイライラする場面を例にあげ、そのイライラに対して「魔法の言葉」をつぶやくことでママのイライラが癒される本になっています。

イライラの根っこにある、ママの心に刻まれた「悲しい」「さびしい」「怖い」などの隠れた感情をみつけることができます。

そしてその隠れた感情を自分自身で認めてあげることで、どんどん心が癒されて、楽になって、不思議と涙が出てくる、そんな本になっていますよ。

私の体験を例に、少し本の内容を紹介しますね。ぜひ、自分に置き換えて想像してみてください。

私は兄弟げんかを目の当たりにするとイライラします。

そのイライラの中に隠れている私の感情は「いつも空気を読んでいるの、しんどかった」です。

この「魔法の言葉」を見て、普段周りの目を気にして生活している自分を思い出し、胸がぎゅっとなりました。

兄弟げんかを見てイライラするママは、自分より他人を優先する癖がある人のようです。

幼いころに、両親の顔色をうかがっていたとか、家族内の人間関係を気にしていたなどの経験があると、自分の感情にふたをしてしまうことにつながるようですね。

子どもはお母さんの笑顔が大好きだから、お母さんが不機嫌なときは自分が我慢をしてでもお母さんに機嫌を直してほしい。

自分のことは後回しで、人のご機嫌ばかりとってしんどくなっている可能性があるということみたいです。

この部分を読んで、私は本当にそのと通りだなと思いました。

そして、もっと自分の気持ちを大切にしていいんだな、もっと自分に優しくしていいんだなって思えたんです。

まとめ

毎日子ども、家族のために毎日必死なママさん。

いつも本当にお疲れ様です。

どうしてもイライラしてしまうというママは、きっと何かを我慢してきた証拠。

今回紹介した「泣いている子どもにイライラするのはずっと〝あなた〟が泣きたかったから」という本をぜひ読んで頂きたいです!

過去の自分と向き合い、心を癒やして、笑顔の素敵なキラキラママになって下さいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

[ad01]